HOME › NEWS and EVENT

NEWS and EVENT

日本に帰ってきたら寒い!

2018年11月14日

お休みいただいてました。
2週間ぶりに日本に帰ってくると季節が変わり
寒くなってました。
暖かいところでしたからギャップがあります。

数年ぶりに行ったオーストラリアですが
たった数年ですがすごい勢いで変化しているような気がしました。
シドニー近郊の話ですがとてもじゃなく車で移動できるような話でなく
電車の方が便利じゃないか?
単車で動いた方が絶対便利!駐車場にも困るし、異常な値段だし。
事実、シドニー街中は電車が走れるように整備してたり

走ってるオートバイも多数見ました。

驚いた?ことにたくさんのドカも走ってました。

移民が多いのですが街全体が熱いですよね。

そこらじゅうで活気を感じます。

それでも車で1時間も走れば古き良きオーストラリアを感じたりします。
色々なオートバイもみれたしいろんなところにも行けたし
いろんなことを感じれたので良い経験になりました。


しかし物価の高さにはビックリ!

ガソリン代はもちろんのこと食べ物の値段

ラーメンなんか1200円~2000円とか

レストランでビール飲んだら小瓶が1000円とか

ありえんし、

帰国するたび日本ってものすごくいいところって感じます。

生活するには最高!

今年も残りわずか!
老体にムチ打って仕事もがんばります!

よろしくお願いします。

IMG_4596.JPG

出張のためお休みします。

2018年10月30日

こんにちは!
11月12日まで出張の為お休みします。

更新できればフェイスブックの方はなんかできるかもしれません。

お急ぎのところ申し訳ございません。

トレッセル

Jun10#43.JPG

10月

2018年10月 1日

台風24号 日本を北上していきました。皆さん大丈夫ですか?
当店は煉瓦造りの建物なので大雨で風が吹くと雨が吹き込んでくるところがあり
対策が大変でした。
植木も強風で倒れ気味になりまたもとの位置に戻してと後始末やってるとひと汗かいてしまいます。
それぐらいのところで済んでるのでありがたいことです。
後追いで台風25号が発生しており同じ方向をたどりそうなのでまた注意が必要です。
被害が出なかった地域がないのではないかというくらい今年は台風の影響が大きいです。
いろんなことが続きいろいろこれからのことなど考えさせられます。
私の中ではいろいろなものを整理してシンプルに生きていけるよう片付けをと考えますが
全く進みませんね。
とりあえず大掃除と思いますがもう使わないだろうと思って捨てたら
使う機会が来て、こないだ捨てたなと後悔すること多々で前に向いて進みません。

皆さんも同じ事だろうと思います。
整理整頓できる人がうらやましいのは私だけでしょうか?

災害に合われた方々、お見舞い申し上げます。
IMG_0053.JPG

9月

2018年9月 1日

なんだかんだといいながら2018年もはや9月

前半バタバタして怒涛の嵐でバイクを仕上げておりましたが

この暑さと世の中の流れなのでしょうか?
オートバイに乗ってこられるお方やオートバイをなんかしたろうか?
と考えられる方が少ないのでしょうか?
何だかマイペースな毎日を送っております。
私だってバイクに乗って近所に出かけるのは足バイクのスクーター125㏄
ボタン一発で簡単出撃!です。
バイク屋の私でもあまりバイクに乗りません、
こんな時だからこそマイバイクたちを蘇らすためにあの手この手で作業しております。
もちろんトランポハイエースも使い勝手よろしくといろいろなおもちゃを考えております。

何事においてもゴチャゴチャ触るのが好きなのかもしれません。

30年分の自分のバイクやパーツ類をコツコツかたずけていかないと。
これが今のところ私の最大の悩みなのかもしれません。
思いっきりバイクに乗って走ってみたい!
ですね。
またもう少しすれば機構の良い時期がやってきます。
はやく完成させてお散歩に行ってみたいです。

まだまだ暑さが続いておりますので皆様ご自愛くださいませ。
IMG_0093.JPG

秋の匂い

2018年8月18日

今年の夏は本当に暑いですね。
バイクに乗ることというより外に出ることすらいやになるぐらいで
汗が出まくりなんですがなんとも痩せられない私です。

でも朝起きて新聞を取りに外に出るとなんだか?確実に季節が変わり始めたのか?
空気が変わってきて秋の匂いがしてきましたね。

世間ではお盆だったので皆さんお休みモード全開
この週末を越えないと世間が動き出さない感じですね。

好きなもの食べて元気出したいものです。

皆様も体調にお気を付け元気出せるようになにか好きなものでも食べてください。

写真は食欲をなくすような色したシリンダーヘッドですが
ドゥカティ史上初の市販車のデスモドロミック機構を搭載したシングルエンジンのヘッドです。

高回転を回したいけどバルブスプリングが追いつかずバルブサージングするのを抑えるために

補助的に装着されてるような気候です。

スタンダードのバルブスプリングモデルのヘッドにクロージングするようにロッカーアームやカムを
追加されており複雑な構造になってます。

ころは1970年代初頭です。
1974年には2気筒モデルの最上級モデルで750SSのデスモヘッド装着車が登場します。

現在に至るまで何度も細かくいろいろ変化してよいものになってきました。

発展していくモデルを歴代肌で感じて触っていけるのは仕事ながら楽しいものです。

逢い重なってオイルの良し悪しや役割や交換の大切さも実感できます。

機構が落ち着いてきたら愛機のメンテナンスもしてみてはいかがでしょうか?

まだまだ暑い日が続きますがどうぞご自愛くださいませ。

IMG_4063.JPG

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ